男が短パンにレギンスを履くのはおかしいのか? | 加圧の効果ドットコム

男が短パンにレギンスを履くのはおかしいのか?

男が短パンにレギンスを履くのはおかしいのか?

レギンスと言うと女性のものというイメージがありますが、最近はそんなことはなくて男性でも普通に履いて大丈夫です。

ただ、スポーツ系じゃないとちょっと引かれるかもしれません。

なので、履くときは時と場所を選んだほうが良さそうです。

ランニング中だったら男がレギンスを履いても大丈夫か?

 

ランニング中に履くのは全然OKですよね

 

私もランニングする際はレギンス履いて、その上から短パン履いてます。

冬はこれでジャージ履かなくても大丈夫なくらいです。

それに短パンにレギンスってもともとランニングする人たちで流行っているところがあるので、変どころか普通ですし、むしろおしゃれなランナー的な感じまであります。

電車に男がレギンスを履いても乗っても大丈夫?

 

レギンスで電車に乗るのはちょっと厳しいかも。。

 

そもそも、電車にスポーツウェアで乗ること自体厳しいので、なおさらですね。

公共交通機関である電車やバスに乗る際の格好としてジャージやレギンスというのはちょっとみっともない、ということはあるかも。

よっぽど中学生の部活であれば自然といえば自然かもしれませんが、大人がこれをやるのはどうかと思います。

男子がレギンス履くのって女子ウケが悪いのか?

 

男子のレギンスは女子ウケ悪くありません!

 

もちろんタイプがあるので一概には言えませんが、今やイチローを始めとしたアスリートと言われる人たちはみんな履いているので、スポーツウェアとしては浸透してます。

そもそも、スポーツウェアが嫌いという人は無理でしょうが、むしろスポーツマンっぽくて好感度は高いのではないでしょうか。

そもそも、スポーツウェアのレギンスには意味があるのか?

 

スポーツウェアのレギンスにはちゃんと意味があります!

 

スポーツ時に着用するレギンスやスパッツは、筋肉を圧迫することで疲労度を軽減したり、各部に組み込まれた補強パーツが関節の動きをサポートするなどの機能がある場合がほとんどです。

また、マラソンやジョギングをする際の日焼け防止や、寒さ対策、適度の締めつけ感による走りやすさを生んでいます。

レギンスと短パンの組み合わせは、ランナーのファッションとしても定着しています。

レギンスにはダイエット効果もある

さらに、レギンス、スパッツなどの体に密着するタイプのウエアは、汗を素早く吸収、蒸散してくれます。

これにより涼しく快適にスポーツができますし、アウターウエアと皮膚の間に入ることで皮膚とウエアでの引っかかる感じが抑制されて動きやすくなったりします。

また、締め付け効果により体を引き締めてくれるので、

 

ダイエット効果も得られます

 

ランナーのファッションとしてのものだけでなく、ちゃんと機能としても効果があるのがレギンスなんです。

ただ、メンズ用のレギンスはまだまだ数が少ないです。

こちらでご紹介しているものなんかおすすめできます。

メンズ用加圧スパッツ人気ランキング@これなら体も引き締まる

コメント